閉じる
  1. 7/9(火)「楽天イーグルス公式戦in東京ドーム」に行ってきます
  2. MT から WPへ 豊洲空間の移転作業日記(1)
  3. iPhone5がやってきた
  4. MT から WPへ 豊洲空間の移転作業日記(2)
  5. 『ルナメア』富士フイルムの新化粧品ブランドのお試しキットを注文してみま…
  6. ケンタッキーの食べ放題に行ってみた【前編】
  7. Bluetoothキーボードを外で使う
  8. ヒカリエホールで開催!A8Moba8フェスティバル
  9. 美味しいお茶にこだわる麻布十番のMunni (ムーニ)
閉じる
閉じる
  1. 動かない絵と聞こえない音声で物語を伝える
  2. MT から WPへ 豊洲空間の移転作業日記(2)
  3. MT から WPへ 豊洲空間の移転作業日記(1)
  4. 7/9(火)「楽天イーグルス公式戦in東京ドーム」に行ってきます
  5. 貞本エヴァを電子書籍で
  6. iPhone5がやってきた
  7. 『ルナメア』富士フイルムの新化粧品ブランドのお試しキットを注文してみま…
  8. ダイバーシティで焼き肉ランチ
  9. iPhone5を予約しました
  10. 美味しいお茶にこだわる麻布十番のMunni (ムーニ)
閉じる

StoryLife《ストーリーライフ》

MT から WPへ 豊洲空間の移転作業日記(2)

wp

豊洲空間WP移行プロジェクトパート2です。

・・って、大げさだなぁ(笑)

新しい豊洲空間のサーバーは「エックスサーバー」にする事にしました。
以前契約していた「X10」に空きがあったのでドメインを登録。

最近は、WordPressの運用に特化した【wpXクラウド】というサービスのもあり、豊洲空間専用で借りてみようかなとも思いましたが予算の関係(苦笑)で契約済みのサーバーへの移転としました(今度、新しいサイトを作るときに借りてみよう)。

現在、タイプパッドに向けているドメインを「エックスサーバー」に変更する前にデータの移動やテーマの整備、レイアウトの修正などをエックスサーバーに実装されている「動作確認url(※1)」を使ってやろうと思ったら色々と問題が発覚しました。

実は、この「動作確認URL」の機能では、 WordPressなどのプログラムがうまく動かないのです。

「動作確認url」は、仮のドメインなのでWPをインストールしても上手くログインができないんですね。

WP内のファイルにあるドメインを書き換えることでアクセスも可能なのですが面倒だなぁ・・と思っていると「hosts設定」での仮サーバーへのアクセス方法があることがわかりました。

簡単に言うと「hosts設定(※ 2)」すれば、設定をしたPCからのみ、XSERVERにアップロードした仮のWPにアクセスすることが可能となるというのです。

というわけで早速やってみました。

Mac OS Xの場合には、

/etc/hosts/

に「hosts」ファイルがあるようです。

etcファイルへのアクセスの仕方は、
メニューバーの「移動」 ⇒ 「フォルダに移動」を選択

Mac hosts

/etc と入力してライブラリー内のetcフォルダを表示させます

hostsファイルは、etcフォルダ上では、変更ができないのでデスクトップにファイルをコピーして追記します。

設定は簡単でテキストファイルで開いて、ファイルの最後にアクセスしたいIPアドレスとドメインを追記するだけです。

こんな感じです

192.168.1.XXX 自分のドメイン

※ 192.168.1.XXXのIPアドレスは、エックスサーバの「設定」で確認できます。

etcフォルダに戻すときに「上書きコピーで置き換えてもいいですか」というアラートが出てくるので、置き換えるをクリックして実行します。

認証のパスワードを入力してOKを押せば書き換え完了です。

早速、豊洲空間のURLにアクセスすると自分の使っているMacだけがエックスサーバーの設置予定のURLにアクセスできるようになりました。

こりゃ、便利!

移動するWPの設定が無事完了できましたので一番難関だと思われるデータ移行の作業に挑戦したいと思います。

つづく

動作確認URLとは・・(※ 1):エックスサーバーに実装されている機能。サーバーに設定された独自ドメインに対して、動作(表示)を確認するためのURLを追加する機能。この機能を利用することにより、サーバー移転時のネームサーバー切り替え前に該当ドメイン領域にアップロードしたホームページの表示を確認することが可能。

hostsファイルとは・・(※ 2):「hosts」ファイルとは、PCのシステムファイルのひとつで、IPアドレスとそれに対応するホスト名(ドメイン名)の一覧が記載されているファイルです。お使いのパソコンの「hosts」ファイルにご利用サーバー(エックスサーバー)のIPアドレスとご利用のホスト名を合わせて記述することで、ネームサーバーの変更前にお使いのパソコンから当該Webサイトへアクセスすることが可能になります。

関連記事

  1. wp

    MT から WPへ 豊洲空間の移転作業日記(1)

おすすめ記事

  1. MT から WPへ 豊洲空間の移転作業日記(2)
  2. MT から WPへ 豊洲空間の移転作業日記(1)
  3. 7/9(火)「楽天イーグルス公式戦in東京ドーム」に行ってきます
  4. iPhone5がやってきた
  5. 『ルナメア』富士フイルムの新化粧品ブランドのお試しキットを注文してみました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る